ノンシリコンコンディショナーじゃないと意味がない?

コンディショナーもノンシリコンじゃないと意味がない?

一般的なシャンプーは、コンディショナーやトリートメントも同じ銘柄のものを使ったほうが効果的だと言われています。

同じ銘柄であれば、シャンプーとコンディショナーでそれぞれ足りない部分を補完し合うような構成になっているので、全然違うものを使うよりも効率的にケアできるというメリットがあります。

同じようにノンシリコンシャンプーを使う場合も、同じ銘柄のトリートメントやコンディショナーを使うのがベストですが、シャンプーはノンシリコンだけど、コンディショナーはトリートメントはシリコン入りなんて商品もあるのでチェックしてから使うようにしましょう。

ノンシリコンにこだわるならコンディショナーもノンシリコンで

まず、ノンシリコンシャンプーを選択する目的は、シリコンという余計な物質をなるべく使わずに髪と頭皮をケアしたいと考えるからです。シリコン入りでもしっかり洗い流すことで、頭皮や髪に残留したりといった懸念は払拭されることはわかってきていますが、少しでも心配を減らしたいという人は、ノンシリコンシャンプーを選択することになります。

ここで盲点になるのが、シャンプーはノンシリコンを使用したのに、シリコン入りのコンディショナーやトリートメントを使ってしまっている場合があるということです。

シリコンは髪をコーティングして、指通りをなめらかにする働きがあるので、ノンシリコンシャンプーと同銘柄のコンディショナーやトリートメントに含まれている場合があるのです。ノンシリコンシャンプーとセットのコンディショナーやトリートメントを選べば問題ないと思いきや、シャンプーはノンシリコンでもコンディショナーやトリートメントにはシリコンが入っているという場合もあるので注意が必要です。

髪を保護するにはシリコンも必要

シャンプーは髪や頭皮を洗浄することが目的なのでノンシリコンでもいいのですが、髪をしなやかに仕上げてしっとりまとめる、サラサラにするなどの目的のあるコンディショナーやトリートメントには、シリコンのような保護する成分が必要だったりします。

ノンシリコンのコンディショナーやトリートメントでは、髪が理想の仕上がりにはなりにくいと言った感想を持つ人もいることでしょう。特に髪の長い女性なんかはこの違いは顕著に感じることでしょう。

また、シリコンは熱に強いので、ドライヤーで髪を乾かす時の熱から守ってくれます。ノンシリコンのコンディショナーやトリートメントの場合、そういった熱から髪を守れなくなり、傷みやすくなってしまうデメリットもあります

シリコン入りのコンディショナーやトリートメントは頭皮につけない

シリコン入りのコンディショナーやトリートメントを利用する場合は、頭皮に付けずに髪に付けるようにすることでシリコン入りを使う不安を払拭することができます。実際は頭皮についても毛穴を詰まらせることはなく、洗い流せるのでそこまで心配する必要もないというのが最近の見解です。

髪のしなやかさやまとまりを求めるならシリコン入りコンディショナーやトリートメントの方が良い場合があります。何が何でもノンシリコンと無理してノンシリコンを選ぶよりは、シリコンを使って自分が望む効果を得た方がストレスも少なくてすむでしょう。ノンシリコンかシリコン入りかではなく、目的やご自身の体質に合ったものを選ぶようにしましょう。

くせ毛にノンシリコンコンディショナーでも大丈夫?

くせ毛の場合は、髪をコーティングしてなめらかに仕上げるシリコン入りタイプの方が髪がまとまりやすいという声があります。シリコン入りでもノンシリコンでも自分が使いやすい方がベストというのがこのサイトの意見ですけど、実際くせ毛の人はシリコン入りの方がまとまりやすかったりします。どっちがいいのでしょう?

くせ毛の人は、ストレートの人よりも髪をまとめるためにドライヤーやアイロンを使うことが多いです。ノンシリコンの場合は、髪がシリコンによってコーティングされないので、ドライヤーやアイロンの熱に弱くなるという特徴があります。熱で弱くなった髪はダメージを受けて切れ毛などの原因となります。

くせ毛の人はmノンシリコンシャンプーを使っている人でも、コンディショナーやトリートメントはシリコン入りを使うことをオススメします。その方が結果として髪がまとまり、シリコンによるコーティングでアイロンやドライヤーから髪を守ることにつながります。

おすすめノンシリコンコンディショナー

ノンシリコンでもシリコンでも好きな方を選んでくださいというのがこのサイトの姿勢なんですけど、最近ではシリコン入りに負けずとも劣らないような性能のノンシリコンコンディショナーやトリートメントが登場しています。

せっかくノンシリコンシャンプー使っているし、どうせならノンシリコンのコンディショナー・トリートメントを使いたいって人のために、今人気で評判の良いおすすめノンシリコンコンディショナーをご紹介します。

ほとんどがノンシリコンシャンプーとセットになっているので、どれを使っていいのかわからないという人はまずはシャンプーとセットで購入すれば間違いないと思います。

mogansの初回限定トライアルセット

734円(税込)

mogansは大手口コミサイト@cosmeでも堂々の一位を獲得した人気のノンシリコンアミノ酸シャンプーです。セットのコンディショナーもノンシリコン!

植物由来成分にこだわり、合成化学成分を徹底的に除去。洗い上がりのサラサラ感とふんわりとしたボリュームも実現し、多くの人から絶大なる支持を集めています。

ノンシリコンシャンプーをはじめて使うという方でも安心のトライアルセットが人気の秘密。まずはお試しでシャンプー・トリートメントを使ってみることができるので、ノンシリコンシャンプーが合うかどうか判断することができます。

はじめてノンシリコンシャンプーを使うならこのトラアルセットからはじめてみましょう。

mogans公式サイト

アマンナシャンプー

産前・産後の頭皮ケア

産前・産後のホルモンバランスの変化によってデリケートになった髪や頭皮をケアするプレママ・ママ向けのドルチボーレ アマンナシャンプー。シャンプー・トリートメント共にノンシリコンです。

パラベン・旧表示指定成分・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコーン・アルコール(エタノール)・石油系界面活性剤の8つの無添加で、自然界のエキスたっぷりの安心ヘアケアシリーズです。

ドルチボーレ公式サイト

Baroda+91 (バローダ+91)

ヘアサロン共同開発

有名ヘアサロンの現場の声を反映して共同開発した、本物を求める人のためのナチュラルシャンプーとコンディショナー。シャンプー・コンディショナー共にノンシリコンです。

天然素材たっぷり配合で、しっとりなのにとてもサラサラと軽い仕上がりがクセになる人多数。普通のノンシリコンシャンプーに満足できないという人も是非お試しください。

バローダ+91公式サイト

守り髪

紫外線によるダメージ軽減

紫外線などの外的ダメージから髪を守るための美髪ベースメイクがコンセプトのノンシリコンシャンプー「守り髪」。シャンプー・トリートメント共にノンシリコンです。

ノンシリコン特有のきしみをなくししっとりした洗い上がりが特徴で、吸着型ヒアルロン酸成分や、ツヤ出しのアルガンオイル、UVケア製品配合のシアバターなど、注目成分を贅沢に配合

守り髪公式サイト

HANAオーガニックリセットシャンプー

国産オーガニック

国産オーガニックコスメNo1ブランドの【HANAオーガニック】から女性の髪を美しく保つリセットシャンプーが登場

紫外線やストレス、白髪染めなどによる頭皮や髪のダメージを抑え、健康な頭皮と潤う髪を育む、無添加アミノ酸ノンシリコンシャンプーです。

kurokamiスカルプ公式サイト

アスロングシャンプー

極上の美髪を維持

アスロングシャンプーは、美しい髪をキープしたい人向けのオーガニック・100%ノンシリコンシャンプーです。

ノンシリコンシャンプー日本一位の実績を誇り、安心天然成分以外にも髪や頭皮環境の成長をサポートするキャピキシルなど旬な成分も配合されています。

定期配送コースを選べば最大60%OFFキャンペーン実施中。

アスロングシャンプー公式サイト

PinkCross

芸能人御用達

ヘアサロンと共同開発したオーガニックアロマシャンプーの最高峰

髪のダメージ補修はもちろん、頭皮ケアや抜け毛の悩みにも応えるべく、9種類のボタニカルエキスとウォータープルーフヒアルロン酸で頭皮と髪に潤いを与えます。

定期配送コースを選べば最大60%OFFキャンペーン実施中。

PinkCross公式サイト

トップへ戻る